赤すぎても違和感があるとは思えない吾妻橋

 もう桜の時期も終わりですが、隅田川からの桜の中継でよく出てくる雷門の近くの吾妻橋という有名な赤い橋があります。実はこの橋に色を巡って専門家の間で論争が起きています。

 吾妻橋は橋の塗り替えの時期をもうすぐ迎えるのですが、一部の専門家の間であの橋の色は赤すぎるから、もっと落ち着いた赤か、違う色に変えるべきだという意見があり、橋の色を考えるシンポジウムも開かれたりして、橋の色に関してもめている最中で今後はもっと周りを巻き込んだ騒動に発展する可能性もあります。

 つい先日隅田川に桜見物に行き吾妻橋へも行ってで写真を撮ったのですが、それを見返してみると確かに明るい赤色ですが、色により景観を損なっているとも思えないし、明るすぎる色で何か支障があるとは思えません。

 吾妻橋はもう何十年も前からあの色で、浅草観光の中心の一つでもありもう誰もが吾妻橋はあの色だと認識しているので、それを今更変える必要もないのではないかと思います。