もっと考えるべき問題

この問題はいろいろな思いが交錯する問題です。右翼を自称する方々は、反対しているのは沖縄県民じゃなくて中国からお金を貰って活動しているプロ市民だといいます。たしかにプロ市民もいる事でしょう。そして中国としてはアメリカに出て行ってほしいのも事実です。
ただ本当にそこで生活する人々の叫びもあるんです。そういった事をないがしろにして、全て売国奴や、左翼の問題にするような簡単な問題ではありません。

日中も夜間も飛行機が着陸する状態の環境で生活する事がどれほど大変なのか想像すらしません。
日本の為に、我慢しろってことでしょうが、暮らしてる人に取ってはふざけるなと言うことです。
オスプレイが頭上を飛んだ事がありますが、本当に五月蝿いです。
この音が毎日頻繁に聞こえる環境はかなり、キツイんじゃないでしょうか。
安全面での不安も残ります。

沖縄が重要な拠点であるのは間違いありません。
ならその周辺の無人島なり、人工の島なり作って基地にしてください。
そこで暮らす人の意見を無視するのが日本人というのなら、悲しい事ですね。