桐光学園松井裕樹投手の動向

 桐光学園のエースだった松井裕樹投手が、今月末に国内プロ入りを表明することが分かったというニュースです。

 松井投手といえば、昨夏の甲子園で脅威の1試合22奪三振を樹立し、とても将来が有望な投手です。

 また、先日行なわれた18Uワールドカップでも、決勝戦のアメリカ戦で先発から登板し、強力アメリカ打線を2失点におさえる好投を見せていました。

 松井投手最大の武器といえば、大きく縦に落ちるスライダーで、ストライクゾーンからボールになるその変化球は、たとえプロのバッターであってもそうは簡単に打てないと私は思っています。

 ですので、国内でプロになったらどれほど活躍するのか?ということや、そもそもどこの球団に入団するのか?ということがとても楽しみです。

 昨年高校卒業から即プロ入りを果たした藤浪投手や大谷選手のように、超高校級の選手であれば、プロ入り後でもすぐに活躍できるということはすでに実証されていますし、それを考えると松井選手にも自然と私は期待が大きくなります。